神戸市中央区 みなと元町内科クリニック
TEL078-371-8026
電話受付時間(月~金) 9:30~11:30
(月火木金)14:00~16:30
(水)13:00~16:30
あなたが今飲んでいる生活習慣病の薬は
必要ないかもしれません。
気になる方は専門家がいる当院まで
ご相談ください。
お問合せ

「よくある質問と回答集」をご用意しています。お問合せの前にぜひご確認ください
※質問をクリックすると回答が現れます

Q1 診療は予約制ですか?
A1 午後の診療のみ予約制とさせていただいております
Q2 最近体調がすぐれないのですが、相談だけでものってもらえるでしょうか?
A2 はい。じっくりお話をうかがった上で、必要に応じて検査や他の医療機関への紹介などもさせて頂きます。心配なことがあれば遠慮なくご来院下さい。
Q3 急に体調が悪くなりました。今から診てもらえますか?
A3 診療時間中であれば対応させて頂きます。まずはご連絡ください。
Q4 初めて相談に伺うのですが、どのくらい時間を取ってもらえるのですか?
A4 初めてのご相談の際には30分~1時間お話を聞かせていただきます。
Q5 車で行きたいのですが、駐車場はありますか?
A5 クリニック前に1台駐車可能です。
Q6 未病の話を聞きたいです!
A6 随時セミナーを開催しておりますのでセミナーページをご参照下さい。
また、セミナーのDVDや資料などもご用意しております。
Q7 カードでのお支払いは可能ですか?
A7 現在は現金のみお取り扱いとなります。2018年12月以降に遠隔診療の方のみ対象としてカード払いになります。
Q8 健康診断・予防接種は受けられますか?
A8 健康診断は一般健康診断・雇用時健康診断・入学時健康診断を承っています。予防接種についてはインフルエンザ・高齢者肺炎球菌などを行っています。各予防接種については、事前予約が必要になります。詳しくはお問合せ下さい。
Q9 講演依頼はできますか?
A9 人数にかかわらず、1回1時間20000円~+交通費で出張講演依頼をうけさせていただいております。

「未病に関してのよくある質問と回答集」をご用意しています。お問合せの前にぜひご確認ください
※質問をクリックすると回答が現れます

Q 子供の頃から口内炎が良くできるのですが、どこか悪いのでしょうか?
A 口内炎の原因はたくさんあり、アレルギー、感染、栄養不足(ビタミン、ミネラル不足)、胃腸の病気、対人ストレスなど原因は様々あります。原因により対処は異なります。
Q デスクワークが多いので、肩こり、腰痛は職業病のようなもので、あまりにひどいとき鎮痛剤を飲んでしのいでます。姿勢や規則正しい生活が大切だというのは、 わかってはいるのですが、なかなかできません。
A デスクワークをする上で意識していただきたいのは、歪んだ姿勢をくせづけないことです。歪んだままで寝ると姿勢は歪んだ状態で記憶されますし、それが不眠の原因になり、さらに肩こり、腰痛が進行します。早い段階で歪んだ姿勢を改善する取り組みを行わないと老化が進行します。体操や温活、ヨガなど「自分にあった」体を整える取り組みが必要です。
Q 医療については調べれば調べるほど多様な考えや治療方法があり、それがどの程度医療現場で主流であるのかを判断することがとても難しいと感じています。
A 医療現場では保険診療を行う治療が主流ですが、保険診療は根本治療でないことが多いです。保険診療を行う場合は、いわゆる代替医療は選択できず、安く受けられる治療は選択肢には制限はあります。健康になるすべての治療は正解だと思います。
Q 特にアレルギーは薬でしかおさえられないとしか思っていなかったので、食事/メンタル等、薬をつかわない治療があるならぜひ相談したい
A アレルギーと腸内環境は深い関係にあり、食事やメンタルを改善させることで、腸内環境を改善させると、アレルギーがよくなることは多いと思われます。生活習慣を根本から修正すれば、薬がいらなくなることも多いです。
Q 未病を見つける事は難しいと感じますがどのように見つけたらいいのですか?
A 未病の症状は多岐にわたります。症状だけから未病を見つけだそうとするのは困難です。何かが原因で、体に変化が起こり、変化が慢性的に持続する場合には、それを放置せずに、未病の可能性を考え、未病専門クリニックを受診することかと大切だと思います。仮に放置すれば、放置しているうちに、異常の状態が「当たり前」になり、気にも留めなくなります。すると、気づけば病気になっている、すなわち、自ら未病の症状という警告を無視することで気づきのチャンスを失うことがないようにするのが大切かと思います。
Q 薬に頼らないということですが、どんな方法で治療されるのですか?
A 内科の病気も必ず原因はあります。しかし、西洋医学の治療の基本は対症療法であり、「根本的な」原因に対する治療は行いません。当院では、生活習慣に関して、非常に細かい問診を行い、生活指導の内容を充実させることを重要視しています。このことが「根本的な」原因の解決となり、減薬につながっていると考えています。
Q 未病についての予防や家庭でもできる対処法が知りたいですね。
A 未病予防の対処法は「血流を末梢の隅々までいかせる方法」でもあります。家庭でどういう姿勢、行動、感情(イライラやワクワク)でいることが多いかを振り返り、それを改善するだけでも効果がでてきます。詳しくお聞きになりたい場合は「未病カウンセリング」を受けていただけますと幸いです。
Q 保険外診療なら診察代が気になるところですがどれくらいですか?
A 保険外診療には、セカンドオピニオンと未病カウンセリングがあります。未病カウンセリング(相談)でしたら10000円/50分、セカンドオピニオンでしたら20000円/50分です。セカンドオピニオンは、主治医からの情報提供が得て、治療法を検討し、その後に主治医に返書を返し、主治医と連携して治療を行います。未病かどうかがわからなくて来られる場合、最初の20分ほど保険診療で診察させていただいて、病気ではないけど、症状があって(未病の状態)生活習慣の改善が必要な場合には、それがわかった時点からは保険診療ができなくなりますので、未病カウンセリングに切り替えることで対応しております。
Q 「何となくだるい」ということはたまにありますが、未病とそうでない場合の見分け方を知りたいです。
A 「何となくだるい」ということは多くの方は過去に一度は経験されたことがあると思いますが、それが一時的なのか、あるいは持続する時間が長くなったり、程度が悪化したり、頻度が増えてきたりしているのであれば未病の可能性が高くなります。
お問合せ内容 ※必須
  • 診療内容について 
  • 予約について 
  • セミナーについて
  • 講演依頼について 
  • その他 
 
お名前(姓名)※必須
 
郵便番号
 
ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
 
電話番号
 
メールアドレス ※必須
 
メールアドレス(確認)
※必須
 
ご意見・ご質問 ※必須
 
      
フォームがうまく動かない場合は、お電話(078-371-8026)いただくか、こちらのメールアドレスまで(info@minatomibyo.com)ご連絡ください。

こちらに登録していただくますと、クリニック来店時やセミナー受講時の特典、案内を送らせていただきます。カメラで読み取るか、LINEの友達検索でkobe470olymで登録してください。
LINEから直接ご連絡いただいてもかまいません。どうぞよろしくお願いいたします。