神戸市中央区 みなと元町内科クリニック
TEL078-371-8026
電話受付時間(月~金) 9:30~11:30
(月火木金)14:00~16:30
(水)13:00~16:30
あなたが今飲んでいる生活習慣病の薬は
必要ないかもしれません。
気になる方は専門家がいる当院まで
ご相談ください。
未病/ストレス専門Dr. 笠木のブログ

« Prev1...34567

2021/04/14
なぜ痛みって感じるのでしょうか?痛みの原因として、神経そのものの障害(外傷や神経の病気)、神経周囲の炎症(浮腫みや腫れ)心因性のストレスによる血流障害等が原因として挙げられます。実はこの原因によっ... 続きを読む
2021/04/13
ストレスがかかるとどうして浮腫むのでしょうか?ストレスがかかるとストレスホルモン(コルチゾール)の体内の分泌が増えます。そのホルモンの作用で、体に塩分や水分が取り込まれやすくなり、また、血糖があが... 続きを読む
2021/04/12
ストレスが原因で起こる冷え症がある場合に、外から温めるだけではなかなか改善しません。つまり、ストレスに体が反応すればするほど、どんどん冷え性になっていくわけなんです。冷えを感じる方はどんなタイプの... 続きを読む
2021/04/11
ストレスで必ず起きている「血流障害」それが心臓で起こると「心筋梗塞」、脳で起こると「脳梗塞」や「うつ病」など起こる場所で病名は変わりますが、ストレスで起こる病気には怖い病気もたくさん含まれます。通... 続きを読む
2021/04/10
ストレスからくる精神疾患には様々あります。うつ病、躁うつ病、外傷性ストレス障害、不安神経症、適応障害などなど。脳に障害からくる「てんかん」といった病気などは、確かに、薬を使って脳の電気信号の異常を... 続きを読む
2021/04/09
ストレスの原因は人で異なりますが、原因を考える意味で参考になるのが「マズローの5段階欲求」のグラフです。人は欲求が満たされないときにストレスを感じます。生理的欲求は、呼吸、食事、睡眠など生きるのに必... 続きを読む
2021/04/08
5年前まで、自分は身体的、精神的ストレスを感じないようにずっと生きてきました。自分の体や心の声に耳を貸さない、「不感」になることで人の為に無理をし続け、体や心が崩壊しかかっている自分は我慢強い、今の... 続きを読む
2021/04/05
顔や手足がむくんでいても、朝起きた時には改善されていることもあります。しかし、何日経ってもむくんだままで、目は腫れぼったいままで足はパンパンだと不安になることもあるでしょう。むくみには原因がいくつ... 続きを読む

« Prev1...34567