神戸市中央区 みなと元町内科クリニック
TEL078-371-8026
電話受付時間(月~金) 9:30~11:30
(月火木金)14:00~16:30
(水)13:00~16:30
あなたが今飲んでいる生活習慣病の薬は
必要ないかもしれません。
気になる方は専門家がいる当院まで
ご相談ください。
未病/ストレス専門Dr. 笠木のブログ

« Prev1234Next »

2021/04/23
ストレスの程度を数字でみたいと思ったことはありません?コロナ禍でストレスを測定できる機器が注目を浴びています。ストレスの程度というのは一定ではなく、刻々と変化します。例えば、親しい友人と会えばリラ... 続きを読む
2021/04/22
コロナウィルス感染症の広がりで、これから、体温を上げるための温活を始めようと考えている方も多いと思いますが、自分にあわない温活をしている方は意外に多いようです。新陳代謝の改善の為に、「1日常温の水を... 続きを読む
2021/04/21
咽頭痛や鼻水などの風邪症状がでれば、多くの方は、病院を受診し、風邪の診断を受け、風邪薬を処方されます。しかし、当院では、そういった患者さんにおいて、まず、肩こりがあるかを診察し、肩こりがあれば、肩... 続きを読む
2021/04/20
首や肩こりは、首や肩の周辺の筋肉に疲労物質が蓄積し、筋肉が緊張したり、硬結したりする状態です。放置することで、リンパの流れや自律神経系に悪影響を及ぼします。多くの人は、首こりや肩こりが当たり前にな... 続きを読む
2021/04/19
ストレスによる便秘は、初期は、腸の動きが良くなったり悪くなったりを繰り返し、便の性状が一定しない、慢性経過ではどんどん動きがわるくなってきて最終的には便秘が多くなっていくという特徴があります。世の... 続きを読む
2021/04/18
下痢と便秘を繰り返す方が外来に来られることがあります。過敏性腸炎、あるいは過敏性腸症候群ともいいますが、ストレスによる自律神経の異常が原因で、腸の動きが急に動いたり、動きがわるくなったりするため、... 続きを読む
2021/04/17
高血圧の主な原因は、長期間持続するストレスが原因で起こる動脈硬化や自律神経のバランスの乱れです。当院では、定期的に、動脈硬化や自律神経のバランスの乱れを測定しています。その検査結果を元に、測定され... 続きを読む
2021/04/16
人はそれぞれ、考え方、思考パターンは異なります。対人関係を良好にするにあたって、有益な思考パターン(例:人も自分も信頼できる)もあれば、無益な思考パターン(例:自分は信頼できるが、人は信頼できない... 続きを読む
2021/04/15
コロナ禍が始まって1年以上たちました。最近増えてきているストレスで受診される方のパターンです。患者さん「休息したいけど、休息ができず、様々なストレスを抱えきれなくなりました」私「それはしんどいですね... 続きを読む
2021/04/14
なぜ痛みって感じるのでしょうか?痛みの原因として、神経そのものの障害(外傷や神経の病気)、神経周囲の炎症(浮腫みや腫れ)心因性のストレスによる血流障害等が原因として挙げられます。実はこの原因によっ... 続きを読む

« Prev1234Next »