神戸市中央区 みなと元町内科クリニック
TEL078-371-8026
電話受付時間(月~金) 9:30~11:30
(月火木金)14:00~16:30
(水)13:00~16:30
あなたが今飲んでいる生活習慣病の薬は
必要ないかもしれません。
気になる方は専門家がいる当院まで
ご相談ください。
未病/ストレス専門Dr. 笠木のブログ

« Prev1234Next »

2021/05/03
ストレスは自分の期待があって期待どおりにならない時に起こることが多いです。自分がどういうことを期待するかは人によって様々ですが、そこには成育歴の違いが影響します。各家庭でどういったことが推奨され、... 続きを読む
2021/05/02
うつ病は、脳の機能が低下している状態であり、エネルギーが使えずに意欲が低下する状態のことです。エネルギーが欠乏すると、脳というシステムが機能不全に陥ります。血流が低下している、あるいは脳の代謝が低... 続きを読む
2021/05/01
メラトニンという睡眠ホルモンがあります。このホルモンは、睡眠の前半部分を深くする作用を持っていますが、効能はそれだけでとどまりません。体内時計の調節、ストレス緩和、認知症予防(記憶の定着)、免疫力... 続きを読む
2021/04/30
飲み薬が実は不眠の原因となっていたということもありますので注意が必要です。1)高血圧の方高血圧の治療薬(β遮断薬、α遮断薬)には交感神経の作用を抑える薬があります。交感神経の作用を抑えると副交感神経... 続きを読む
2021/04/29
不眠の原因となるストレス源はまだまだあります!!(4)  ダイエット ダイエットもその方法によっては、夜間に空腹になり、それが刺激になって眠りを妨げることがあります。寝る前の夜食で睡眠中に胃腸が活発に動... 続きを読む
2021/04/28
不眠の原因となるストレスの原因にはどんなものがあるのでしょうか?以下、不眠の原因となりやすい刺激物を列挙します。(1)  カフェイン    コーヒーや紅茶や滋養強壮系のドリンク剤に入っている。寝る前に追い込... 続きを読む
2021/04/27
最近、1980円・2900円などの安い民間PCR検査が流行っていますね。よく駅の改札口のそばにあるものです。テレビCMでも宣伝しているところもあります。コロナの検査をすることや検査が広がることはその使い方が正し... 続きを読む
2021/04/26
ストレスがかかっている状態では不眠になりやすくなります。また、不眠が続くとストレス耐性も低下するので、ストレスを感じやすくなります。従って、不眠を放置すると、気づかないうちに睡眠負債とストレス負債... 続きを読む
2021/04/25
 手足の先まで血液が十分に循環していないと、手足は冷え、ひどい時には手足がしもやけ様になります。食が細く、青白く、やせている女性や、ダイエットしている女性、不眠の女性によく見られると思います。手足... 続きを読む
2021/04/24
ストレスがかかると、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、免疫機能の低下につながります。それぞれどんな検査で評価できるのかを代表的なものを列挙します。①自律神経の乱れ <心電図で脈拍の間の間隔(R-R... 続きを読む

« Prev1234Next »