神戸市中央区 みなと元町内科クリニック
TEL078-371-8026
電話受付時間(月~金) 9:30~11:30
(月火木金)14:00~16:30
(水)13:00~16:30
あなたが今飲んでいる生活習慣病の薬は
必要ないかもしれません。
気になる方は専門家がいる当院まで
ご相談ください。
未病/ストレス専門Dr. 笠木のブログ
不眠の原因となるストレス源②(一般編)
2021/04/29
不眠の原因となるストレス源はまだまだあります!!

(4)  ダイエット ダイエットもその方法によっては、夜間に空腹になり、それが刺激になって眠りを妨げることがあります。寝る前の夜食で睡眠中に胃腸が活発に動きだす例が挙げられます。


(5)  エクササイズ 120~30,3回程度の運動は睡眠を促進しますし、寝る2,3時間前の軽い運動は,睡眠を促進します。一方で寝る直前の激しい運動は睡眠を阻害します。


(6) 環境  夜泣きや騒音、汚い空気、不快な温度や湿度は睡眠を阻害します。床に布団を敷いて寝ている方は、ベットの場合よりもより多くの埃が床には舞っているので夜間の咳による不眠の原因になっている可能性があります。


(7) 明かり  寝る前の強い明かりは睡眠を阻害します。特にブルーライトには要注意です。


(8) 枕、布団の状態 枕が高いといびき、枕が低いと寝付きは悪く、頭痛の原因になります。また、寝具があっていないと、首の負担肩こり)、腰痛などが起こり、睡眠が浅くなります。