神戸市中央区 みなと元町内科クリニック
TEL078-371-8026
電話受付時間(月~金) 9:30~11:30
(月火木金)14:00~16:30
(水)13:00~16:30
あなたが今飲んでいる生活習慣病の薬は
必要ないかもしれません。
気になる方は専門家がいる当院まで
ご相談ください。
未病/ストレス専門Dr. 笠木のブログ
不眠の原因となるストレス源① (一般編)
2021/04/28

不眠の原因となるストレスの原因にはどんなものがあるのでしょうか?以下、不眠の原因となりやすい刺激物を列挙します。


(1)  カフェイン    コーヒーや紅茶や滋養強壮系のドリンク剤に入っている。寝る前に追い込んで仕事をする時に飲むと寝られなくなるばかりでなく、利尿作用もあるので、夜中の途中覚醒の原因ともなる。最大数時間持続することも。


(2) ニコチン  タバコなど吸入直後はリラックスするが、その後、数時間にわたって覚醒しやすくなる為、結果として、睡眠の質を低下させている可能性がある。

           

(3)  アルコール   睡眠の導入がしやすくなる為に、睡眠薬のような作用を期待して飲む方がおられるが、アルコールを多量に飲む人はストレス負債があってそれを忘れたいと思っていることが多く、緊張状態が睡眠中もなかなか解けないこともあって、睡眠の途中から著しく眠りが浅くなる。さらに、利尿作用もあって、中途覚醒や早朝覚醒の原因となる。少なくとも就眠4時間前までは

お酒を飲まないようにしましょう。