神戸市中央区 みなと元町内科クリニック
TEL078-371-8026
電話受付時間(月~金) 9:30~11:30
(月火木金)14:00~16:30
(水)13:00~16:30
あなたが今飲んでいる生活習慣病の薬は
必要ないかもしれません。
気になる方は専門家がいる当院まで
ご相談ください。
未病/ストレス専門Dr. 笠木のブログ
大阪なおみ選手のメンタルを悪化させたストレスとは?
2021/08/18
あるオンラインニュースで大阪なおみ選手が、「(おそらく負けたときの)ひどい見出しが怖かったのだと思う」、「私は(人生において)勝っていると感じるべきだ。自分を見に来てくれる人がいるというのは一つの達成なのだから」とし、「でも自分にとってそうでなくなり始めていた。感謝できていなかった」と話された。とありました。

とても素直な気持ちを表現されておられるなあって感じました。人の感謝を感じて頑張ってこられたんだなあと感じます。自分はこれまで勝ってきたとは思いたいけど、それを素直に認められない自分がいる、逆に、負けた時のことを考えると、特に人にどうみられるかが怖い、そういった時は感謝を感じられないということなのでしょう。そういう傾向って、ストレスを感じた時に、誰にだって多少あるのではないでしょうか?メディアは、仕事なので、選手を賞賛もすれば、批判もします。メディアに批判されたところで、自分が自分に賞賛できる人はメンタル的に問題は起こりませんが、自分が自分に賞賛できない人は、人からの賞賛を集める傾向にあります。なぜなら、人からの賞賛は自分が頑張れるエネルギーの源だからです。このことは、人からの賞賛のみで自分を賞賛しない人は、人からの賞賛がなくなるとエネルギーが枯渇することを意味します。
 負けている時に、負けている自分に対しても賞賛できるようになるには、自分の嫌な部分も含めて自己を受容している必要があります。彼女が今回のうつの件をきっかけに、自分と向き合って、どんな自分でも受け入れるって感じられるようになった時に、さらにパワーアップしているんでしょうね。今からとても楽しみです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e990ca5e656f2e7b7c3be56fb426e99b5882d7a