神戸市中央区 みなと元町内科クリニック
TEL078-371-8026
電話受付時間(月~金) 9:30~11:30
(月火木金)14:00~16:30
(水)13:00~16:30
あなたが今飲んでいる生活習慣病の薬は
必要ないかもしれません。
気になる方は専門家がいる当院まで
ご相談ください。
未病/ストレス専門Dr. 笠木のブログ
ストレスで起きるニキビ
2021/07/25

ニキビは、皮脂が毛穴につまり、アクネ桿菌が原因で皮膚炎が起きている状態です。皮脂は、通常皮脂腺から分泌され、毛穴からスムーズに排出されていますが、過剰に皮脂が分泌されたり、毛穴周辺の角質層が厚くなったりすると、毛穴につまりやすくなります。皮脂が過剰に分泌される原因としては、ホルモンバランスが変化するときがあり、例えば、思春期とか、生理前とかが挙げられます。それ以外に皮膚のケアで皮脂を取りすぎた時、熱や湿気が体内に熱がこもっておこることもあります。

ストレスでホルモンバランスが変化するとき、男性ホルモンが増える時、あるいは食べ過ぎ飲みすぎで体内の熱と湿気がこもるとにきびができやすくなります。そういった経験をされた方も多いのではないでしょうか?

ストレスで「気」や「血」の巡りが悪くなり老廃物が溜まりやすくなることもニキビの原因となります。肌を健康に保つためには、身体の内側からのケアも必要になります。ニキビに悩んでいる方は、食事や生活習慣など見直してみましょう。