神戸市中央区 みなと元町内科クリニック
TEL078-371-8026
電話受付時間(月~金) 9:30~11:30
(月火木金)14:00~16:30
(水)13:00~16:30
あなたが今飲んでいる生活習慣病の薬は
必要ないかもしれません。
気になる方は専門家がいる当院まで
ご相談ください。
未病/ストレス専門Dr. 笠木のブログ
ストレスとメンタルへルス④ 時間外労働はなせ減らせないのか?
2021/07/15
皆さん、なぜだと思いますか?理由は簡単で、労働者本人、上司、上司の上司、労働組合、人事、事業主の誰かが「労働時間を減らさなくてもいい」とは考えてはいるからです。さらに、そう考えている人が、あたかも自分はそう考えていないようにふるまっているからです。自分の営業成績をあげようとするとどうしても時間外労働をしたくなる人もいると思います。上司も営業成績を上げてくれると嬉しいものですよね。なので、時間外労働の削減について指導するかというときちんと指導していないことが多くなる可能性があります。時間外労働をしている部下が営業成績トップである場合はなおさらです。部下の営業成績は自分の昇進にも関わってきます。従って、「労働時間を減らさなくてもいい」と考えていた「犯人」はこの場合、上司ということになります。

時間外労働をなくすことは、過重労働対策にもつながっていきます。月の勤務時間平均80時間以上を超えないような対策が望ましいといわれています。